ペイントホームズ
名古屋西店

外壁塗装、屋根塗装をするときに必ず必要な養生シートについてお話します。

●養生シートとは、一体どういったものでしょうか?

外壁塗装や屋根塗装をする際に、塗料や洗浄水の飛散を防止する役割があるシートです。

養生シートを怠ると、塗装の仕上がりにムラができたり、汚れの原因になります。

また、飛散箇所は自宅のみならず、ご近所のお家にも飛散してしまう可能性が高いです。「ご近所トラブル」を少しでも避けるため、外壁塗装、屋根塗装を行うときは、必ず養生シートを行うようにしましょう。

養生シートの他にも「養生テープ」というものがあります。これは、塗装を避けたい箇所や色分けをしたい箇所に塗料が付いてしまうことを防ぐ役割があります。

他にも「マスカー」というビニールタイプの養生アイテムがあります。マスカーは窓や庇、換気口の保護に使用されます。

「養生」は塗装をするときにとても重要な工程の1つですが、注意点もあります。

窓ガラスやサッシ廻りを汚さないように窓はマスカーなどで覆うため、換気ができません。

また、室外機も養生するため、エアコンの使用ができない場合があります。

換気やエアコンを使用したい場合は、予め担当者に伝えておきましょう。