ペイントホームズ
名古屋西店

コストパフォーマンスが良い「ラジカル塗料」

本日は「ラジカル塗料」についてお伝えしようと思います。

ラジカルとは塗膜の劣化を促進させる因子です。「ラジカル塗料」はラジカル抑制型の酸化チタンを使用した塗料になります。

ラジカル塗料にはどんなメリットがあるのでしょうか?

●コストパフォーマンスがいい

ラジカル塗料は一般的なシリコン塗料と比べても金額差があまりなく、耐久性に優れています。シリコン塗料の耐久年数が8~12年であれば、ラジカル塗料は10~15年くらいでしょう。耐久性とコストのバランスがとてもいいです。

●防汚性・防カビ性が優れている

ラジカル塗料には塗膜の劣化を遅らせる効果があり、カビや汚れの発生を防ぐことができます。そのため美観が長期間持続します。

●どんな外壁材でも塗装可能

ラジカル塗料は密着性の高い塗料で、サイディングはもちろんモルタルやガルバリウムなどの金属製の外壁でも塗装可能です。

ラジカル塗料のデメリットはあるのでしょうか?

●知名度の低さ

約10年前に発売された塗料のため、取り扱いをしていない店舗も少なくありません。ラジカル塗料での塗装をご希望の場合は前もって担当者に伝えておくといいでしょう。

●色の選択肢が少ない

ラジカル塗料は白い顔料を使用しているため種類によっては濃い色を選べない可能性があります。淡い色をご希望の方にはおすすめです。

ラジカル塗料のメリット・デメリットをお伝えしましたが、いかがでしょうか?

ご自宅の塗装をお考えの際は、ぜひ参考にしてみてください。